前へ
次へ

クレジットカード現金化は違法なのか否か

どうしても先延ばし出来ない支払いがあるが手元に現金が無く、売れるものも見当たらないといった時の最終手段ともいえるのがクレジットカード現金化という手段です。このクレジットカード現金化にはクレジットカードで商品を買い業者に買い取ってもらうという方式や、現金化業者の商品を購入しキャッシュバックしてもらう方法等があります。緊急に現金が必要になった場合にこうした業者を利用するという声も聞きますが、この方式は違法では無いのかと疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、現行の法律ではクレジットカード現金化は違法とは言えません。クレジットカード現金化の手法は、表向きは不用品を業者に買い取ってもらい、その査定金額を現金で支払ってもらっているという形式になるので法律上は何ら違法性は無いのです。ただ、法律上は問題なくても、クレジットカード会社の規定違反になる可能性が高いという点に注意しましょう。どのような方式であってもクレジットカード現金化は本来のクレジットカードの利用目的と異なるため、カード使用がクレジットカード現金化のために使われていると判断されると、様々な不利な取り扱いをされる事があります。最悪の場合、クレジットカード現金化の際に購入した商品の金額を一括請求されてしまい、このことが原因で自己破産等が出来なくなる恐れもあります。利用する際にはそのようなリスクがある事も考えて計画的に利用するようにしましょう。

Page Top